ニキビ跡にレーザービーム!NOTデコボコ肌への美革命

女性

ニキビにできる跡の対策

悩み

最近、若い人を中心に悩んでいる人が増えているニキビ跡を消す手段は、レーザー治療あるいは皮膚科を訪問する方法、そして 更に、化粧品で改善させる方法、または常日頃の生活習慣から再検討する方法など多種多様です。

Read More...

跡をきれいに消し去る

ニキビ跡のレーザー治療で肌の悩みを撃退しましょう!自己ケアではなかなかな治らない肌も綺麗にすることができます。

人気の秘密

美容整形

女性なら顔の悩みの一つや二つはあるものですが、特にニキビや病気やケガによる傷などは跡が残るため、長い間にわたって非常に悩むケースが多いといえます。ニキビの場合、専用の洗顔料などでニキビをつくらないようにすることもできますが、できてしまった後は、そのニキビ跡を消すためのなんらかの対策を打たなくてはなりません。しかし、なかなか自己流のケアでは消えてくれないのがニキビ跡です。そんな時、二キビ跡を鮮やかに消してくれるのがレーザー治療です。治療の期間についても、クリームなどを塗る方法に比べごく短期間で済みます。レーザー治療は、数あるニキビ跡の治療法の中でも、悩みをすぐに解消してくれる人気の高い治療法です。

治療の内容

ニキビ跡を消すレーザー治療には、いくつか種類があります。これらの治療は、回数や費用もさまざまです。一つ目は、フレクセルレーザー治療です。この治療は、一番メジャーな治療法であり、レーザーを照射することで肌の上に無数の穴をあけ、その部分の細胞の活性化をはかりコラーゲンの生成を促すものです。二つ目は、アンコアとも呼ばれるブリッジセラピー治療です。この治療はフレクセルと似ているのですが、より肌の深い部分までレーザーが届くので、ニキビがクレータや炎症などを起こして重症化している場合に行われます。三つ目は、炭酸ガスレーザーによる治療です。この方法は治療する人の技量が問われるので、クリニックにより大きく違いが出るといえます。四つ目は、クールタッチレーザーを呼ばれる治療法です。この方法は、炭酸ガスレーザーなどの場合と違いかさぶたができにくいというメリットがあります。

赤いニキビの跡のケア

美容整形

ニキビ跡の赤みを悪化させない方法は、紫外線と化粧品に気を付けることです。過度な紫外線を避けて、低刺激性の化粧品を使用します。十分なスキンケアをしても赤みが消えない場合は、毎日の食事内容や運動習慣を見直すように注意します。

Read More...

トラブルのない肌に

女性

ニキビがあるにも関わらず治療せずに放置してしまう人がいますが、そうしてしまうとニキビ跡が残ることがあります。ニキビ跡は、美容外科や美容皮膚科で治療をすることができます。治療はケミカルピーリングやレーザーを用いて行われており、口コミでも人気です。

Read More...